LOG IN

気分は桃太郎や!DK芸術鑑賞会

by 綾戸智恵

今時の若いもんは、とテレビなどでもよく聞くけど、それどころやない、いやー実に楽しかった。私はオルガン犬ジュンと、おさるのヤンチャ太鼓と、しゃべるキジマネージャーとでお腰にアフロコーヒー持って名古屋の男子高校の芸術鑑賞会とやらに行った。コンサートのオープニング曲は、ゴージャスなお供なんで頭から”On Green Dolphin Street”とスキャットぶりぶりで始めた。シャバシュビサッタバステゥリトリャ〜♪♪!そしてトーク、「白シャツ黒パン!おばちゃんとみなさんと衣装がかぶってるやん」これだけでDKは大笑い。4曲ぐらいで「次も恋の歌やけど、彼女おる人、挙手」これでまた盛り上がる。数人が手ーあげたけどほんまはまだおったかも。私が先生をほどよくいじると、大歓声が。まだまだあるエピソード。

最近の若者に夢がないとか大人は言うけど、彼らは原石や。なんぼでも環境で変われる。たぶん暗い将来を匂わせる私ら中高年齢層がいかんのやないかなぁ。演奏中手拍子したりイェーと拳を上げたり寝てる友達にいたずらして起こしたり、中には初めて聞いたジャズに聞き入ったりと。だが演奏が終わると会場が学生の熱気でいっぱいになる。いつものコンサートとはまた違う世界や。たまたま授業の一環で聞いたジャズ、彼らの目はわたしが聞いていた最近の希望や夢のうすい若い奴ではなく、ちゃんと感情を表現できる活気に溢れる子供やった。

トークの最後「今日は君らのおかげで嬉しく歌えた、昨日まで色々しんどいこともあったけどここで歌えた今、ここへ来れた過去はあって良かったと思える。みんなも、やめたろかとか、死んだろかとか、ウッソーとか、失敗したとかあると思うけど、少なくともオバちゃんよりは立ちなおる時間あるで。私が今60代が楽しい理由は両親が私のやりたい事いっぱいさせてくれたからです。失恋も失敗もいっぱいしてください。とにかく今日どうだった?」客席からイエ〜!と大歓声だ。アンコールで360度ぐるっと客席を見る。大いに笑ってる、拍手してる、居眠りもいたっけ。それでいいのだ。

p.s ”I can 't give you”などでジュンのスーパー美しいオルガンソロ、アキラくんのチョーカッコエエドラムソロの後に彼らは大きな拍手で、ビックリだただの拍手やなくて私たちをあおるほどの盛り上がりをもたらす拍手や歓声。授業ではおさまらないリアルにコンサートでした。観客が私たちを盛り上げさせる。たぶんバンドメンバーも同じことを思ったと。

とにかく楽しかった。

OTHER SNAPS