LOG IN

前世は夫婦か親子かいや

by 綾戸智恵

ギタリスト二人目はこれまた初共演の小沼さんや。小沼ようすけくん。イケメンでっしゃろー。前回の天野さんは私と同世代のイケメン。今回はちょっと下のイケメンや。なんや!ちょっとやないって!?

まずはひとりで弾き語りや。二曲やってお客さんも私も緊張ほぐしてウオーミングアップや

そして小沼さんといよいよ初共演!!小沼さんのギターは神戸の職人さんが作ってて漆塗りなんやて。かぶれんか心配やったけど、大丈夫やて。でも作った職人さんはかぶれたらしいで。災難やな。

ええやろー、このたたずまい。真面目なサファー・ジャズ・ギタリストってなんか矛盾だらけに聞こえる?

ガットもガッ!と弾いてくれた。The MasqueradeとYesterday。そしてTennessee Waltzや。ガットも山梨県在住の日本人が作ってるんやて。しびれた綾戸。

セットリストや。矢印と傍線はステージ上で変更したとこ。雰囲気見て変えまんねん。お客さんがいて共演者がいて私がいてステージ作っていくんや。生き物やからな、その場で変わってしまいます。実は最後にもう1曲Amenもやってしまった。この日のお客さん、のせ上手や。

あまりの相性の良さに前世は夫婦かと思った。とかいうと奥さまやファンによしといてと言われそうなので親子ぐらいに言うときます。でも彼は間を作れるしメロディーが美しいしほんま良かった。前回の天野清継さん、小沼ようすけくん個性はぜんぜん違うけどエエミュージシャンや。エエミュージシャンはみんな個性的やけどギタリストは特に個性が分かりやすいなあ。ええでええで。

同じような曲や同じ曲、何故毎日飽きないのか。人生は山あり谷ありそれが人生だといいます。辛いことがやってくるそれこそ生きているという自覚ですね。何したっけ今日?という日が1日あると、2日続けばそれは死んでいるのと一緒だと母に言われたことがあります。辛ければそれを乗り越えるために頑張る、楽しければもっと楽しくするために一生懸命やる。そうやって1日1日を意味のある日にしていけたらと思います。幸いにして私は音楽を通して今日も小沼くんと出会ってお客さんと一緒にステージを音楽を作りました。かけがえのない1日です。ホンマおおきにです。みなさん、またステージで会いましょう。ぜひ来てください。それまではCD聞いてください。よろしくお願いします。


綾戸智恵
OTHER SNAPS