Now Recording!

Now Recording! Chie Ayado New album "DO JAZZ Gokko" .

月の輝く夜に

以前にここに書いた「ふたりにクギづけ」にも出ていたシェールが今回取り上げる映画の主役です。実は今レコーディングしてるニューアルバム「DO JAZZ GOKKO」にも彼女、シェールがレパートリーにしている「BANG BANG」を収録予定なんです。“へー、アヤドはシェールのファンかい”と言われちゃいそうです。いやーファンというか、なんか心から離れない、なにかある人

還暦バンザイ!

下諏訪からの帰り、特急あずさの車中。「お!ごめんよ、おじちゃんここの窓側だ、ごめんね」座っていた男の子が使っていた折りたたみテーブルをしまうと75歳位のおっちゃんが”はぁ、よっこらしょい”と奥の窓側の席に座った。わたしの前の席。すかさず車内販売員が売りに来る。おっちゃんはお酒とツマミを3つずつ買った。けっこう酔ってるのみたいやのに

レコーディングなう!

Do jazz、前回はL.A.でレコーディングやったけど今回は東京で2年ぶりに、なんか新鮮や。予定としてタイトルはGokko、どやろ、えーんちゃう?L.A.の時は、ベースのカルロスがアレンジしてくれたんで飛行機に乗ってバンドにもヒョイッと乗ってつくりました。今回は私のインスピレーションのラッシュアワーや!あんなん、こんなんと、へっどアレンジなもんでバンドの皆

座頭市みたいな映画や!「恐怖の報酬」

今週の映画は”え?これってわたしの生まれる前?”と思われる方がいるくらい、そんな昔の映画です。 恐怖の報酬(1952年フランス) 皆さん主演のイブ・モンタンって知ってますか?新しいお菓子の名前やないですよ。わたしにとってはシャンソン歌手、そうあの”枯れ葉”を歌って有名になった人、というイメージが強かったんですが、実は1952年のこの映画で

PREVIOUS NEXT